セラミック矯正のメリットとデメリット

セラミック矯正のメリットとデメリット

歯科矯正をしようと思ったら、何年も期間がかかって大変そう。
そう思っている人も多いでしょう。
しかしそんな悩みも、「セラミック矯正」なら解決する事が出来ます。

 

セラミック矯正とは、歯を削りそこにセラミックを使用して、矯正する方法です。
セラミック矯正の治療の流れは、神経治療を行い、仮歯を取りつけ、型取りをして、セラミックの歯を取りつけます。
2週間に1度のペースで通院した場合、4〜5回の治療で完了するため、2ヶ月前後で歯科矯正が終わります。
他の歯科矯正と比較すると、圧倒的に治療期間が短いというメリットがあります。

 

セラミック矯正のメリットについての情報です。詳しい内容はこちらで確認できます。

 

治療期間が短いために、他の歯科矯正と比較すると、料金も非常にリーズナブルだと言えます。
そしてセラミック矯正の場合は、歯を削っているので、矯正治療の後に、後もどりする心配もありません。
セラミックは、人工歯ですが、見た目も自然で白くてキレイな歯並びになれるため、非常に審美性が高い治療だと言えるでしょう。

 

このようにセラミック矯正には、メリットもたくさんあります。
しかし治療を受ける前に、必ずメリットだけでなく、デメリットも把握しておきましょう。
セラミック治療のデメリットとは、健康は歯を削る必要があるためです。

 

セラミックを被せるためには、削る行為は必要不可欠です。
ですが健康な歯が削られるという事は、どうしても歯の強度が低下してしまいます。
またセラミックは人工歯なので、経年劣化も生じてしまいます。

 

そのため治療自体は、リーズナブルな料金で行う事が出来ますが、
定期的にメンテナンスを行う必要があり、メンテナンスにお金がかかってしまいます。
一度削ってしまった歯を元に戻す事は不可能なので、よく考えてからセラミック矯正を行うかどうか考えて下さい。

関連ページ

矯正歯科の選び方について
矯正歯科の選び方について
歯科矯正のメリットと矯正装置
歯科矯正のメリットと矯正装置
矯正治療の保険と医療費控除について
矯正治療の保険と医療費控除について
矯正治療とホワイトニングを同時にするメリット
矯正治療とホワイトニングを同時にするメリット
インプラント矯正について
インプラント矯正について