費用には要注意

費用には要注意

歯並びが変形していると、見た目が悪くなるだけでなく、
歯の隙間に歯垢が溜まりやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。
変形した歯並びを元に戻すためには、審美歯科や矯正歯科といった歯科で歯列矯正を受けることで、
本来生えるべき位置に歯の位置を調整することができます。
西新宿にある歯医者が最近評価が高く、人気の様です。
歯列矯正は普通の歯科でも行えますが、
より高いスキルを持った医師が多い審美歯科や矯正歯科を利用したほうが、
高度なケアを期待できます。

 

審美歯科や矯正歯科で行われる歯列矯正ですが、
歯列矯正は虫歯などの治療と比べて治療費が遥かに高くなっています。
虫歯などの治療は保険が適用されるのに対し、
歯列矯正は保険適用外の治療に分類されているので、
費用を全て自己負担で支払う必要があります。
そのため利用する審美歯科や矯正歯科の違いで、
費用総額も変動することがあるので、利用する歯科選びは慎重に行いましょう。

 

歯列矯正に掛かる費用は利用する歯科や歯並びの状況などによって異なりますが、
大体70万円から100万円ほど掛かるといわれています。
費用の支払い方法も歯科によって異なり、総額が既に固定されているか、
通院回数によって総額が変動するかに分かれているので、
歯科を選ぶ際は料金設定についての情報も調べておいて、
より安値で治療できる歯科を選びましょう。

 

矯正歯科における歯列矯正の価格設定は、独自に設定されたものとなっています。
自由診療に該当するため、歯科によっては相場よりも安く設定されているところもあるので、
地道に情報を集めれば安いところも見つかるかもしれません。
逆に料金が高い歯科では、ほかでは利用できない最新設備を使用できたり、
カウンセリングなどに力を入れるなど、違う強みがあるそうです。

関連ページ

どんなメリットがあるのか
どんなメリットがあるのか
それぞれの強みを活かそう
それぞれの強みを活かそう